バイト 面接 受け方

面接必勝ノウハウを伝授!バイトに一発採用されるための受け方とは……

女性画像

アルバイトの面接とはいえ、あまりにも気軽な感じで受けてしまうと採用されません。

 

面接は、履歴書でも伝えることができない自己アピールをする場であり、あなたもその会社のことをよく知るための大切な機会です。

 

社会人として最低限のマナーを守った受け方をすることで採用を勝ち取ることができるでしょう。

 

ここではバイトに採用される面接必勝ノウハウをまとめています。

 

面接における社会人として恥ずかしくない基本マナー

・面接予約の時間の10分前に到着するのばいいでしょう。遅刻は論外ですが、あまりにも早く着きすぎても会社に迷惑になることもあります。

 

・もし交通の関係で、遅刻しそうになったときは、先方に必ず電話連絡を入れるようにしてください。到着したときは遅刻した理由を述べて謝罪しましょう。

 

・面接時は、必ず携帯電話・スマホの電源はオフにしておくことを忘れずに。

 

・無断キャンセルは論外です。やむをえず面接を断る際は、すみやかに先方に連絡するようにしましょう。

 

・面接時の服装は、清潔で清涼感のある服装が望ましいです。たとえ工場バイトであってもスーツ・ネクタイを着用するくらいでいいかもしれません。

 

・面接に行く前に以下のものを忘れていないかチェックするようにしましょう。

  • 履歴書
  • 筆記用具
  • 面接場所や会社の電話番号、担当者名を記載したメモ

 

・面接が始まり、椅子をすすめられたときに、「●●と申します。本日はよろしくお願いします」と大きな声でハキハキと挨拶してから腰をかけましょう。

 

・面接中の受け答えは、相手の目をしっかりみつめて、丁寧に伝えるようにしましょう。

 

面接でよく聞かれる質問はコレだ!

男性画像

なぜ当社で働こうと思ったのですか?

まずまちがいなく志望動機は聞かれます。「ただなんとなく興味があったから」といった答えでは採用されません。どういったところに興味を持ったのか、仕事に対する熱意を伝えるようにしましょう。

 

あなたの長所はどういったところですか?

自分をしっかりアピールして、積極的な人げであることを先方に伝えるようにしてくださいね。

 

前職をやめた理由は?

嘘はいけませんが、前職の悪い点をあげつらうとマイナスの印象を与えてしまい、面接担当者の心証を悪くしてしまうので注意が必要。

 

面接のときにチェックしておくこと

 

業務内容

求人情報に記載されていた通りのしごと内容か、いまいちど確認しておきましょう。

 

交通費の支給

交通費は全額支給されるのか、上限があるのかチェックしておきましょう。

 

勤務可能日

希望をはっきりと伝えるようにしてください。

 

給与・時給の支払い方法

面接担当者から話がない場合、しっかりと聞いておくべきです。

 

勤務日・時間・休日

これも求人広告に記載されていた情報に間違いがないかチェックしておくべきです。

 

合否の連絡

面接の結果連絡はどのような形で伝えてもらえるのか確認しておいてください。不採用の場合、一切連絡しない会社もあるからです。電話、または郵送が一般的です。

 

採用の連絡があったあと、やむを得ない事情で入社を断る場合……

入社を辞退する場合は、必ず先方に謝罪の連絡をしましょう。履歴書の返却は、法律で義務付けられていません。よって返却しない会社もあります。履歴書の返却を希望する場合は先方に問い合わせてみましょう。