バイト 求人広告

アルバイト求人広告の情報はしっかりチェックしましょう!

女性画像

当サイトでご紹介しているバイト情報サイトは、とにかく案件が多いので、大切なことを見逃さず効率よくチェックしたいものですよね。

 

あなたの条件に合ったものを検索していけば無駄な時間を省いてお目当てのお仕事にヒットするはず。

 

「これだ」と思うものをいくつかピックアップしたあと、それぞれの求人情報の詳細を念入りにチェックしていきましょう。

 

ここではアルバイト求人広告をチェックするするポイントをまとめています。

 

給与

一般的に、求人広告における表記や面接時で提示される給与というのは「額面給与」です。
その額面から社会保険料や税金を控除した金額が手取り額になるわけですね。
給与の支払い方法は事業所によって異なります。ここは面接の際にしっかり確認しておきましょう。

 

また、月給・日給・時給など、表記している給与は全員一律に支給される手当等が含まれる場合もあり、その内訳も面接時に確認しておきたいものです。

 

勤務時間と休日

一般的に求人広告で示されている勤務時間は休憩時間を含んでいます。
その休憩時間は給与の換算をされないので注意しましょう。また残業時間については面接時にしっかり確認しておきたいものです。

 

休日については、その事業所の所定の休日・休暇が掲載されています。
一般的には休日出勤の有無については書かれていません。

 

「完全週休2日制」は、年間を通して、毎週絶対に2日以上の休みがあるという意味です。
ただし、その週に祝日等がある場合、振替出社がある場合もあるので注意しましょう。

 

「週休2日制」は月1回以上、週に2日以上の休日があることをいいます。

 

資格

その事業所が求職者に求めている条件が記載されています。
たとえば「未経験者歓迎」と書かれていても、幅広く募っている意味合いが強いだけで、優先的に採用されるわけではないので注意が必要です。

 

「年齢不問」と書かれている場合、一般的に「15歳以上〜年齢上限なし」という意味で間違いありません。

 

この資格の欄は、書かれている内容だけでは読み取れないことも多く、記載事項を満たしていなくても応募できるケースもあるので、事業所側に問い合わせみてもいいでしょう。

 

待遇

賞与、一時金、昇給、各種手当て、保険について記載されています。
求人広告で社会保険完備(社保完)と書かれている場合、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入できるという意味です。